名古屋市内で唯一高度150m迄飛行可能なドローン飛行場で手動から自動・目視外飛行、3D・植生データ処理迄習得

新着情報
3Dモデル作成および植生データ処理に係る訓練を開始
操縦技能コースの2017年10月以降の受講料を値下げ
ドローン利用で3次元化が可能
初心者体験講座・日程等:応相談
目視外での着陸トライアル
New Viper M-10 ペイロード搭載能力拡大
Xential 軽量で安価な固定翼機が登場

トピックス

  • JUIDA認定スクール「名古屋守山ドローンスクール」を4月開校。自動飛行ソフトGS ProとDroneDeployを操縦技能コースに組み込みました。
  • 名古屋市内で、ATTIモードの手動操縦から自動飛行、目視外飛行までをマスター出来るドローンスクールです。
  • Saxon社のUAVでは、長時間・広範囲の作業が可能です。
    ・軽量安価な固定翼型Xentialでは標準バッテリーで70分以上の航続時間で各種センサーを搭載、測量用撮影や災害時や農業用調査が出来ます。
    ・固定翼型の新型ViperM10ではペイロード搭載スペースの大幅拡大、標準バッテリーで90分以上の作業がペイロード搭載時に期待出来ます。
    ・エンジン・燃料電池駆動M12では最長36時間の航続時間となります。
  • DroneDeployは自動飛行で3Dマップや植生データマップの空撮を行うアプリですが、DroneDeploy社が行うクラウドベースのマップ作製サービスのトライアルが可能です。

ニュース

2018年04月11日
手動操作練習課題・実技修了試験課題のビデオを掲載
2018年04月06日
自動飛行プログラムの簡易ガイド・マニュアルの改訂
2018年04月02日
国交省航空局HPへのドローン講習団体としての掲載について
2018年03月23日
名古屋守山ドローンスクール説明会開催(4月5日)のご案内
2018年03月09日
東京大学の新型M10出荷前フライトをアリゾナ州ツーソン郊外で実施
» 続きを読む